私と夫は円満離婚することができました

性格の不一致でも離婚できます

私は昨年、3年間一緒に暮らしていた夫と離婚しました。
離婚した理由は、そのものズバリ性格の不一致です。
どちらかが暴力を振るったり、浮気をしたり、ギャンブルにトチ狂ったりしたなどのわかりやすい理由は何もない離婚だったため、周囲の人達に理解してもらうことがなかなか大変でした。

夫とは仲の良い友人として関係を再構築しています

なぜかというと、別れた夫と私は、今でもとても良い友人関係を保ち続けているためです。
そんなに仲が良いのであればわざわざ離婚する必要などなかったのではないかと言ってくる人が大勢います。
でも、友人としてであれば最高ですが、夫婦として共に一生暮らしていくことができるかと聞かれれば、その答えはノーになります。
上手い言葉が見つかりませんが、私と夫とでは、価値観に根本的な違いがあることが、一緒に暮らしていく中で少しずつわかってきました。
今はまだ些細な違和感程度で済んでいますが、長い年月が経つ間に、決定的な溝になってしまいそうな予感がありました。
夫の方も同様のことを感じていたらしく、私が離婚の話を切り出した時も、想像以上にすんなりとその提案を受け入れてくれました。
おかげさまで、我々夫婦は、一切揉めずに円満離婚することができました。

生活が安定していることが離婚の助けになりました

 幸いなことに、私は結婚後も仕事を続けていましたから、離婚したからといって生活に困ってしまう心配はありません。
また、結婚していた間は職場では旧姓を通称として使用していましたので、離婚したからといって呼び名が変わることもありません。
子供もまだできていませんでしたから、親権や養育費のことで揉めてしまうこともありませんでした。
1つだけ話し合ったのは、結婚後に2人で購入した家具や家電製品の分け方でした。
それについても、割りと簡単に相談がまとまったので、キレイに離婚することができたと思っています。