離婚を求めて別居している夫から生活費を取ることができました

離婚の話し合いの原因は夫の不倫

私は昨年の暮れから夫と別居しています。
原因は、夫の不倫です。
昨年の夏頃から夫の言動に不審な点が目立つようになり、申し訳ないとは思いましたが、夫の携帯電話をチェックしてみました。
そうしましたら、どう見ても肉体関係を持っているとしか思えないようなメールがたくさん残されていたというわけです。

幼い子ども二人のために離婚では無く、家庭の再建を考えています

我が家にはまだ就学前の幼い子供が2人います。
その子供達の世話に手を取られてしまうので、もともと甘えん坊のところがある夫は不満を募らせていたようです。
でも、私が病気になった時でさえ、育児や家事を一切手伝ってくれないような夫なので、育児や家事の負担が全部私にのしかかっています。
なので、どうしても夫の望みに応えてあげられないことがよくありました。
しかし、だからといって浮気してもよいということにはならないと思います。

夫側が家を出てしまいました

 携帯電話を見た後で、夫に浮気のことを問いただしました。
もともと子供っぽいところがある夫なのですが、浮気を反省するどころか、逆ギレして開き直ってしまいました。
そして数日後には、家を出て浮気相手の女の子のアパートに転がり込んでしまったというわけです。
正直な気持ちを言うと、裏切られて悲しいという気持ちよりも、情けないと感じる気持ちの方が大きいです。
でも、まだ幼い子供が2人いますので、簡単に離婚を決意する気にはなれません。
時間が経てば、相手の女の子が飽きてしまうと思いますし、夫も冷静になるだろうと思います。
ですので、今しばらくはこのままの状態で頑張り続けようと思っています。

弁護士に依頼し、夫に生活費を送るようにさせることができました

 ですが、困ってしまったのが生活費の問題です。
夫は離婚届にサインをしない限りお金は一銭も支払わないと言って、生活費を全く送ってきませんでした。
私が働こうにも、幼子2人を抱えているハンデがあるため、雇ってくれるところを今だに見つけ出すことができずにいます。
でも、弁護士に相談したところ、別居中の夫から生活費を取れるようになりました。
最初からすんなりと支払いに応じてくれたわけではないのですが、弁護士が給料の差し押さもありえると言った結果、任意に支払ってくれるようになりました。