私が受け取った離婚の慰謝料について

離婚原因は夫の浮気でした

私は、今から2年前に、夫の浮気が原因で離婚しました。
夫はもともと女癖が悪い人で、私と結婚する前にも浮気が原因で最初の結婚生活を破綻させています。
1度痛い目に遭っているのだから同じ過ちは繰り返さないだろうと思い彼との結婚を決めたのですが、それは大きな間違いでした。
夫の女癖の悪さは一向に改められず、本人にその自覚がまるっきりないことがより問題を深刻化させていました。
私と再婚した後も、しょっちゅう手近なところで浮気をしていたようなのですが、最終的に海外に愛人を囲いそこに通うようになった段階で、「この人は病気だ」と見切りをつける気になりました。

結婚15年目、子ども二人を抱えての離婚

 結婚してから既に15年の年月が経過していましたが、私自身よく我慢し続けることができたと思っています。
子供が2人生まれていましたから、その子供達のために必死で我慢していた部分が大きいです。
でも、クリスマスだろうがゴールデンウィークだろうが、自分1人だけで海外へ行ってしまう父親に子供達が疑問を感じる年頃になってきたので、夫と別れる決心をすることができました。

離婚手続きはプロの離婚弁護士に依頼しました

 もう夫に対する愛情のようなものは完全になくなっていましたから、離婚すると決めたあとはかえって楽な気持ちになることができました。
でも、子供達に余計な苦労はかけたくありませんから、慰謝料や養育費をキッチリ取りたいと考えました。
夫と私が2人だけで話し合ってもよい結果にはならないだろうと思いましたので、2人の子供を連れて家を出た後で、弁護士に代理人になってもらいました。
正直な気持ちを言うと、もう夫に対する愛想も小想も尽き果てており、夫の顔など見たくもなかったのです。
でも、幸い良い弁護士にめぐり会うことができ、慰謝料としてそれまで住んでいた自宅を受け取ることができた他、養育費の支払いも確約させることができました。